So-net無料ブログ作成
検索選択

チワワ [note]

 

「そうよ この地球(ほし)は思い通り
           二人なら 望み通り」♪

                       鼻歌交じりにTSUTAYAへ行ってみる。

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

山梨 driving [go for a ride]

去る10月2日、仕事放棄してクルマ仲間達と謳歌した北関東ツーリング
そのツケの代償として、査/拷問会議に出席するべく資料/子作りに専念したcoaching weekly。
満を辞して乗り込んだ週末は、期待を裏切ることなく役員総出にて吊し上げられました(汗)。

ったく、毎朝フジTVの中野アナ観てて何が悪いっつーの。(←んっな、議題でてへん・でてへん)

 

「けっ、やってられへん」

 

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルピナ・クラシック・ホイール 洗浄 [about my B3 S]

image01.JPG

1970年、ALPINAは“ドイツ国内選手権”をかわきりに“欧州シーリングカー選手権”/“ロングディスタンスクラシック”/“スペイン・フランス24時間耐久レース”を制覇して、その名声を上げることとなる。

1977年に10年に及ぶレースから撤退し公道を走る高級車の開発に専念。
翌1978年、自社開発の3モデルを引っさげてメーカーとして歩み、歴史を刻んでいく。

BMWからホワイトボディの供給を受け、ALPINA社の手によって、心臓部であるエンジンをはじめ、シャーシのセッティングに至る迄、細部にわたりチューニングを施され世に送り出されます。
ミシュランの協力を得て、共同開発したタイヤを装着。
年間生産台数が僅かなALPINA車のために、ミシュラン社が開発しているんだとか。

フィンタイプデザインのホイールも、「真円をキープする最も理想的なスポーク数は20本である」といったALPINAの哲学に基づいて、ロナールやBBSとの共同開発。 BMW E46ベースの ALPINA B3が装着するALPINA CLASSIC ホイールもご多聞洩れず20本スポークです。 

続きを読む


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

北関東ツーリング [go for a ride]

 

AM4:00 携帯のmail着信音で目覚めます。
“おはようさん。ん!? 来ないの? 残念だけどまた今度ね。 じゃ、おいどんは、これから行ってくるばいよ。”

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。