So-net無料ブログ作成
検索選択

走り初め! 房総半島 ドライブ [go for a ride]

昨年に引き続き、正月休みに走ってきました。
「年越し寒波が緩む。」そんな週間天気予報に日程をスライドして、集合した未明の大黒PA。
2015年、B3S始動しました!

sDSC_0007.jpgDSC_0016.jpgDSC_0017.jpg


MAZDA ROADSTER を先頭に、首都高湾岸線へとノーズを向けました。
ラフにアクセルを開けて本線に合流すれば、B3Sのインストルメント・パネルでは、今年イッパツ目となるDSC作動を知らせる警告灯が明滅。
やれやれ、今年も沢山お世話になりそうです(苦笑)。


DSC_0022.jpgDSC_0021.jpg

海ほたるPAに立ち寄って、タイヤ空気圧の調整を済ましたらリスタート。
アクアラインで東京湾を横断し、房総半島に入りました。


DSC_0030.jpgDSC_0029.jpg


馬来田の駅前を左折し、やがてセンターラインが消えるK168を東進。
千葉県に入った頃には2~3℃あった外気温も、街灯りが遠くなるK169を走る頃には、氷点を下回りました。
路面凍結が懸念されます。

そんなコンディションでも手綱を緩めない(笑)、パイロット役を引き受けてくれたタカさんに導かれるまま、音信山林道へと入っていきます。

そこはまるでJRのCMで観るような、熊野古道のようでした。
そんな凛とした空間に敷かれた一本路を容赦なく落葉を巻き上げて、ロードスターに続いてE36/318is、E46/B3Sの順に駆け抜けて行きます。

宮ヶ瀬レイクラインこと裏ヤビツと同程度の幅員ながら、さほど圧迫を感じないだけに速度も乗っかって、矢継ぎ早に迫るコーナーを往なして走る3台。
トムとジェリーなドライビングで、ブレイクする山里までのひとときを楽しみました。


DSC_0038.jpg


K160の加茂木更津線を跨いで、万田野林道を快走。
大福山を周遊し、そして林道加茂線を走れば、養老渓谷に到着しました。

にしても、何処をどう走って来たのかサッパリでしたが、路面凍結の心配も無く、新年早々にワインディングロードを快走していると季節を忘れてしまいそうです。
まぁクルマを降りるなり身をさらせば、冬であることを嫌でも思いしらされますけどね(寒)。


DSC_0046.jpgDSC_0051.jpgDSC_0056.jpgDSC_0057.jpg


その後は、K32で久留里市街を経由して、R410を南下。
うっすらと雪を被った田園風景を横目に、安房白浜トンネルを抜けて、安房グリーンラインを走りきると海にでました。


DSC_0065.jpgDSC_0068.jpg


外房の海を眺めながら、のんびりと房総フラワーラインでシーサイド・クルージング。
R128にも飽きて睡魔に襲われはじめた頃、ナイスなタイミングでK81へと舵を切ってくれました。
エンジンを回し、BOYSEN製のマフラー咆哮させて、ワインディング・ロードを楽しむのも束の間、四方木峠は越えられないとのインフォメーションに一同落胆(涙)。
清澄寺でUターンするも、諦めつかないタカさん。
ロードスターのノーズを再び通行止めの看板と対峙していました(笑)。


DSC_0069.jpgDSC_0072.jpgDSC_0082.jpgDSC_0084.jpg


外房黒潮ラインに戻って、K82を走り、勝浦温泉にたどり着くと、茶褐色の「つるんつるん温泉」に浸って、帰路の打ち合わせ。
江ざわ」は正月休業なれど(涙)、通りすがりに立ち寄った「どさん子」で勝浦タンタン麺を食べました。
帰りもタカさんの先導で林道を快走し、圏央道へ。
渋滞することなく千葉県を後にしました。


DD.jpg





走行距離:438.4km 平均速度:56.9km/h 平均燃費:9.5km/L でした!


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。