So-net無料ブログ作成
検索選択

奥多野 ドライブ [go for a ride]

マツダ・ロードスターに乗る、タカさんと中央フリーウェイの初狩PAで待ち合わせました。
ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、朝6時ともなればどこぞとクルマが湧いてきます。
ま、B3Sもその湧いてきた中の一台なんですけどね(汗)。

甲府市街地を避ける為に須玉インター迄、NB8Cロードスターと高速を走るつもりでいましたが、本線に合流すると事故渋滞で通過に80分との電光表示(汗)。
堪らず頭の中でリルート検索した結果、勝沼インターでアウトして、フルーツラインへと舵を切りました。
高速の渋滞とはうってかわり、先行&対向車皆無な状況の交通量。
そりゃもう、存分にエンジンを回して走ります(笑)。


DSC_0168.jpg


そして国道140号を走り、雁坂トンネルで県境を越えます。
ペースカーに引っ掛かったものの、オーバーテイクした後には、長い時間をマイペースで走ることができる程に疎らな交通量。
そりゃもう、遠慮なしにエンジンを回して走りました(笑)。


DSC_0184.jpgDSC_0179.jpgDSC_0187.jpg


DSCをカットして臨んだ土坂峠では、トルクまかせになんとか渡り合えたロードスターとのヒルクライムでしたが、峠を越えたダウンヒルではスグさまB3Sの背後に迫ってきます(汗)。
スキール音を残しつつ、コーナーをひとつ一つ切り取って駆け下りて行きますが、ヘアピン・カーブをクリアした処で路面に蔓延る砂に足を取られました(焦)。
ドリフトアングルで流される中、ガスペダルを緩めず耐え抜いて挙動を修正し、なんとか難を逃れるB3Sに対して、そのB3が巻き上げた砂煙の中では、熟練したスキルにトルセン式のLSDを駆使して、まるで楽しんでいるかのように後続のロードスターは真横を向いていました。
とても、シェイクダウンの走りとは思えません(笑)。



A-3.jpgDSC_0196.jpgB-1.jpg


その後十石峠街道を西進し、本日の立ち寄り湯は上野村銀平温泉。
しおじの湯に開館を待って入浴します。
オープンのぼりが揺れる中、家人と訪れてから変わらない露天風呂からの風景。
そんな西上州の山々から吹き降ろす風が心地よくて、タカさんの面白トークも相まって、予定よりもつい長居してしまいました。

リスタートして、峠のうどん藤屋を目指しました。
幟旗が目に入り、「お、やってるやん。」と思ったのも束の間、駐車場にはバイク一台だけ・・・・
これで年越し3連敗です(涙)。



DSC_0202.jpgDSC_0205.jpg


後半戦は、K124でぶどう峠を越えて、長野県へと入りました。
幅員の狭い羊腸路がメインのこのコースは、タカさん操るNB8Cロードスターに先行してもらいます。
案の定、水を得た魚のように駆け上がって行く白いロードスター。
3速のままで立ち上がる、といったスボラなシフトでは、たちまちコーナーで置いてきぼり喰らいました。

今後この手の道は、タカさんに先行してもらいましょう。
うむ(頷)。


DSC_0211.jpgDSC_0212.jpg


信州「蕎麦仁」で腹を満たした後、ロードスターに乗せてもらいました。
陽が高く暑いくらいでしたので、生憎オープン・スタイルでの乗車ではありませんでしたが、貴重な体験をさせてもらいました。


DSC_0218.jpgDSC_0219.jpgDSC_0207.jpg


その後、立原高原方面へと舵を切り、馬越峠を越えて信州峠へと走ります。
田園風景が拡がり、さみしい程に閑散とした道路状況の中をタカさんペースに委ねると、アルピナのOBCに表示される平均燃費はチルミルと悪化していきますが(汗)、散リ行く桜吹雪を切り裂いて、すんごい愉しいツーリングとなりました。


C-1.jpg



ccc.jpg


走行距離:486.6km     平均速度:58.8km/h     平均燃費:8.9km/L     でした!

 


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 26

コメント 2

amataro

こんにちはー
ロードスターはパワーでは非力でもコーナー早いんで一緒に走ったら手強いですね
細い道に入られたらお手上げです

しかし存分にエンジン回されたようで、アルピナも喜んでるんじゃないでしょうか?
ルートも楽しめそうなので、いつかトレースしてみたいと思います
by amataro (2014-05-08 13:26) 

ball

amataroさん、こんにちは。

仰るとおり、コーナリング性能には目を見張るものがありました。
この日は試験走行とのことで、車高調の減衰力を調整し、足回りのセッティングを煮詰めれば、今後まだ速く走れるようになるとのことです(汗)。

私も履き替えた新しいタイヤにようやく慣れてきて、リズミカルに愉しく走れました。
ぶどう峠の県道124号線は、E92型ボディには厳しい幅員の区間もありますが、交通量も少なく総じてマイペースで走れるコースですので、是非amataroさんも走ってみてくださいね!

by ball (2014-05-10 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。