So-net無料ブログ作成
検索選択

白骨温泉 ・ 乗鞍高原 ドライブ [go for a ride]

中央フリーウェイの長坂ICでアウトして清里方面へと走り、八ヶ岳高原ラインは山梨県11号線を西進する、B3 S 
着陸なんぞとても出来なさそうな侘しい灯火に照らされた、八ヶ岳鉢巻道路で富士見高原を経由して八ヶ岳エコーラインへ。
競馬場やビール工場さえも見えやしない、八ヶ岳西麓広域農道。
どれも離陸なら出来そうな(汗)、茅野市の街灯かりへと続く滑走路を駆け抜けて行きました。


DVC00072.jpgDVC00073.jpg
メルヘン街道を経由して、スズラン峠から白樺湖そして車山高原と、ハイ・ビームに設定したハロゲンライトが照らすロード・インフォメーションを頼りに、霧が峰へと向かうビーナスライン走ります。
と、なにかが前方で光り、急制動!!
・・・・・ギラッチの主は、鹿でした(汗)。

和田峠を越えて、扉峠へ駆け上がり、よもぎこば林道へ。
朝焼けに覆われた天を仰ぎ、ステアリングを切って雲を切り裂いた軌跡を追いかけます。

DVC00078.jpg


松本城址でブレイク。
市街で給油を済まし、国道158号線は野麦街道を走ります。
3速をメインに、ゲトラグ製のマニュアルミッションを駆使してのマイペース走行。
梓湖を眼下におさめ、奈良渡ダムに到達する頃には、湿度満点のトンネルを乗り継ぎ抜け、長野県道84号線は乗鞍エコーラインへと折れました。
マイカー乗り入れ規制のかかる、三本滝でクーリング。
パーキングにクルマを停めてのトレッキングは後悔のなにものでもなく、這う這うの体でB3に戻る顛末となりました(疲)。

DVC00080.jpgDVC00084.jpgDVC00085.jpg


下界よりも割高な、コケ・コーラでのどを潤してからリスタート。
安曇乗鞍温泉館「天峰の湯」で汗を流そうかとも思ったのですが、折角なので白骨温泉へと足を伸ばすことにしました。
まぁ、スピードレンジを上げすぎて通過してしまい、戻るのが億劫だったんですけどね(汗)。

白樺のアーチをくぐり抜けてやって来た、白骨温泉は良い天気。
ツムラ「日本名湯シリーズ」の入浴剤を忘れてしまったのですが、そんな要らぬ心配は過去のもの。
上高地と乗鞍岳の挟谷に立地する、湯の花が沈殿した乳白色の湯には、ほんのりと硫黄の香りが漂っており、躰の芯から温まることができました。
もっとも、そんな状態で温泉から急階段を登って帰るのですから、汗ダク必定です(笑)。

DVC00088.jpgDVC00097.jpgDVC00094.jpg


飯を何処で喰うのかは予め決めていました。
上高地乗鞍スーパー林道は通行止め、と案内を受けていたので(涙)、県道300号線を箸に折れ、国道158号線からK84へと来た道をまんま戻り、手打ち蕎麦「御池」の暖簾をくぐりました。
信楽焼き、とこれまた小洒落た皿に盛られた麺にはコシがあり口の中に香りが残こります。
薬味を残す程度に、蕎麦湯も愉しんだら完食。大満足でした(笑)。

DVC00101.jpgDVC00103.jpg


走行距離:780.5km
平均速度:63.3km/h
平均燃費:10.2km/L

でした!




nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 17

コメント 6

クーペ乗り

先日はどうもです。
しかし走りましたねえ飽きもせずw
カーボン飛ばしてエンジン調子よくなりました。
またいきましょう♫
by クーペ乗り (2013-10-15 13:59) 

zdm1929

こんにちは
なるほど。調布基地も追い越せませんでしたか(-_-)
それにしても見事な朝焼けですね!!
白骨温泉、行ったことないんです(T_T) いいですよね、白濁の風呂は。
やはりアレでしょうか?ツムラな感じで・・・(-_-;
by zdm1929 (2013-10-15 17:16) 

ball

クーペ乗りさん、こんにちは。

ランフラットタイヤからラジアルタイヤに、単に変えるんじゃなくて、サスペンションもそれに準じたセッティングに変更・・・・
通勤快速仕様とは全く以て疑わしい限りですが(笑)、
BMWの走りを満喫されたようで何よりです。

溜まったカーボンを飛ばしたい時にでも、またお声掛けくださいね!

by ball (2013-10-19 20:41) 

ball

zdm1929さん、こんにちは。

温泉というと白濁の湯をイメージしますよね。
ホテルや旅館など、宿には結構在るようですが、日帰り&立ち寄り湯では、なかなかお目にかかれないと思います。
ツムラが売れる事由、そこにありそうですねぇ。

高尾ICから長野方面へと中央フリーウェイに乗っかったので、そもそも調布は追い越し対象になりませぬ(笑)。
素晴らしい朝焼けへと続く、メルヘン街道やビーナスラインを走っている方がよっぽど

・・・・フライング・ゲット(意味不明)。

by ball (2013-10-19 20:53) 

ポンツ

こんばんは~
シカ!!   ビーナスラインには出るんですね~(@_@//
蓼科に向かってメルヘン街道をウチの320で楽んできましたよ。ひとりで行ったので、レッドゾーンまで久しぶりにエンジン回しましたが、やっぱりストレートシックスは最高です(^^)v
そうそう、国道299号線の麦草峠って渋峠に次いで標高あるんですよね。
紅葉したら八ヶ岳や蓼科高原のペンションに泊まりたいでまた行きたいなぁ(
^^
by ポンツ (2013-10-20 22:36) 

ball

ポンツさん、こんにちは。

キャッチコピーが、Freude am Fahren ( 駆け抜ける歓び ) 時代のBMWですからね。
そのステージを走ったら、直列6気筒エンジン。
さぞかし悦に入ったことでしょう(笑)。

紅葉のシーズンに訪れたいと思っています。
もっとも、車窓に流れる景色を眺めるだけで十分なんですけどね、私には(汗)。

by ball (2013-10-21 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。