So-net無料ブログ作成

ビーナスライン・戸隠・飯綱  信州 ツーリング [around my B3 S]

BMW E36型 M3C に乗るyosukeさん、プレゼンツ。

晩夏の信濃路をドライブしてきました!


DSC_0111.jpgDSC_0113.jpg

潔く寝坊した週末の朝。
アルコールチェックを済まし、点呼を受けたら、B3Sに乗り込み一路中央フリーウェイへ。
諏訪インターでアウトし、「峠の釜めし本舗おぎのや」に滑り込んだら、ウダウダしている輪にそしらぬ顔で加わりました(汗)。

DSC_0004.jpg

yosukeさんを先頭に出発し、山すそに霞がたなびいている、八ヶ岳中信高原国定公園を走ります。
ハセヤンさんの 空冷モデル ポルシェ911 タイプ993 に続いて、ヘアピンカーブをクリアし、急勾配のストレートを駆け上がりました。
霧ヶ峰から、和田峠へと舵を切り、扉峠を越えて、標高が高くなるにつれ霧がかる中、ビーナスライン ドライブを愉めば、美ヶ原公園美術館へと到着しました。

DSC_0023.jpgDSC_0035.jpg

標高2000mの美ヶ原の高原は強い風が吹いており、涼しいを通り越して、肌寒く感じられるほどでした。
さらに、一行を追いかけて来たかのように雨が降り出す始末(涙)。
皆一様に傘を取り出し、長袖を羽織り始めました。
やがて大粒となった雨が撃ち付けるように、我々を襲い始めるのですが、BMW E36型 M3B のにゃーじさんによる日頃の行いはおろか、存在自体の「所為」にして、みんなで大爆笑。
にゃーじさん、愛されてます(笑)。

DSC_0040.jpg

リスタートした一行は、引き続きyosukeさんの E36型 M3C リムジーナ を先頭に、K464で北斜面をダウンヒル。
打ち付ける雨が迸る中、高原を駆け下り、交通量が疎らとなったK62を東進していきました。
沿道の左右に広がる蕎麦の畑では、白い花が咲き誇っています。
のどかな田園風景がサイドウィンドーを流れていく中、純正オプションの19インチを装着し、koyさんが乗る E46型 M3 ワイドに撒き散らかす泥水の処理で、B3Sのフロントは大荒わでした(汗)。

DSC_0069.jpg

道の駅:「あおき」でブレイク。
強まったり弱まったりを繰り返す雨だけが残念ですが、天候に左右されない談笑が、テールハッピーな路面コンディションを凌駕します。
このあと蕎麦を喰らいに、戸隠へ向います。
「ん~、あと約40kmで1時間ってとこだね、フニャー」
言葉尻は記憶に乏しいところですが(汗)、顛末80kmの2時間半になるとは、この時だれも想像していませんでした(笑)。

DSC_0045.jpg

国道143号線を経て、県道12号線へ。
青木村から筑北村へと、修那羅峠を越え、麻績村(village-Omi)を抜けて、雨に負けじとエグゾースト・ノートを轟かせて、快調に走る一行。
西街道は国道19号線を長野市街に東進し、笹平トンネルを躱す迄はきっと、カー・ナビゲーションとおり順調に駒を進めていました。
県道86号線に折れた頃、突如GPSが乱れて自車位置を狂わせる、怪奇現象が起こったそうです。
無論、銀河系指名手配中のエロレッドこと、にゃーじさんに起因することは、疑う余地も無いのですが、21世紀に生きる我々世代の人類には解析できないところが、彼を野放しにせざるを得ない要因なんだそうです(汗)。
それにしても、地元の・・・・しかも軽車両しか通らないんじゃないか、と思わさせるリアル1車線の畦道に出たと思えば、いつダート・・・・てか、行止りになってもなんら不思議じゃない細街路を右往左往、と珍走(笑)。
七二会の点在する集落を彷徨うことになりました。

DSC_0053.jpgDSC_0086.jpg

滴る秋雨の中、戸隠入りしたのは16時頃。
昼食の時間帯を過ぎた人気店ともあれば、麺を切らしてとっくに店じまいしていると思います。
店主にゴリ押し?した結果、無事に「うずら家」の暖簾をくぐることができて、ラッキーでした。
koyさんと私は、「大権現盛り」をオーダー。
大権現盛りとは、特盛りみたいなものですが、延々と単調な味が続き、少々ツライもんがありつつも、完食!
訪れた甲斐、ありました(笑)。

DSC_0080.jpgDSC_0076.jpg

中社に向かって手を合わせ、ツーリングの無事を祈った一行は地元の雄、にゃーじさんの先導で、飯綱温泉へ向かいました。
「これからズッと下りだし燃料は大丈夫だニャー、温泉はスグソコ10分だニャー」
コトバ尻は、記憶に薄いのでありますが(汗)、タイプ993 ポルシェ911 の残燃料を切実に不安視する、ハセヤンさんの思いをひと蹴りするんが如く、ガソリンスタンドをスルーして、旧バードラインの県道506号線を東進。
そして、大座法師池を茶碗に曲がり、大谷地湿原を抜けて、飯綱高原スキー場方面へと走りました。

雨は小康状態となっていましたが、路面は相変らずテール・ハッピーな状況です。
前を走るのは、パーフェクトDBさんが乗る、E91型 335i ツーリング。
各ブレイクポイントで仕入れていたお土産を積んでか(笑)、丁寧なドライビングでしたが、E46ベースからより進化したBMWの脚は、ウエットな凹凸の路面でも、シッカリと追従して、安定している様子が後方から確認できます。
見惚れて追従していると、路面の雨水を残さずB3Sに撒き散らかせて去って行きました。
えぇ、ターボを効かせて(涙)。

DSC_0092.jpg

霊仙寺湖畔に構える、むれ温泉天狗の館に到着。
オッサン達による、裸の付き合いが始まりました(汗)。
陽もどっぷりと暮れて肌寒くなり、信州では秋がもうソコまでやって来ているようです。
やや、スグそこに居たのはヌーディな、にゃーじさんでした(汗)。
熱めの湯に浸かっては、涼風に身をさらし、語らいは尽きることなく、夜更けへと時計の針は進んでいくのです。

DSC_0100.jpgDSC_0101.jpgDSC_0104.jpg

CBXsuper6さんのE36型M3Cリムジン・・・いや、ベルリーナに追いすがり飯綱高原を駆け下ります。
長野市街に着くなり、速攻でGSに滑り込む、ハセヤンさんを皮切りに(笑)、各々給油を済ましたら、オリンピックスタジアム向かいのガストへようこそ。
宴は深夜へと続くのでした!

DSC_0105.jpg



----------------------------------------------




で、やっぱり帰路は耐久レースとなりました(汗)。
「全線高速で帰る」とアンビリバボーな台詞をのたまう、yousukeさんは誰にマルメ込まれたのか(汗)、蓋を開ければ今年もシッカリとエントリー(笑)。

予選が無いにもかかわず、ポールポジションにE46 B3S (アルピナブルー)、2番グリットに E46 M3 ( シルバー・グレー・メタリック) 、以下 E36 M3 (コスモブラック) 、E36 (エストリルブルー) 。

グランプリは幕を開けました。

DSC_0107.jpgDSC_0108.jpg

K35で長野市街を後にして、新地蔵峠を越えるのは2年前と同様です。
フライング気味な時間にスタートし、且つレギュレーションの変更により、ハイウェイを使ったにも拘らず、なぜ一昨年より時間を要したのでしょう

・・・・・わかりまへん(汗)。



------------------------------------------



ツーリングに参加されたみなさん、おつかれさまでした!
また、参加を促してくれたamemanさん、ありがとうございました。
おかげさまで、たのしい週末となりました!


CCCC.jpgBBBB.jpgAAAA.jpg


走行距離:684.4km
平均速度:58.3km/h
平均燃費:10.3km/L
でした!

nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 20

コメント 6

EVA Titer

凄過ぎです!!
by EVA Titer (2013-09-13 12:33) 

ball

EVA Titerさん、こんにちは。

帰路はキツかったですねー
歳を食った、とまざまざと感じさせられましたよ(涙)。

by ball (2013-09-14 00:02) 

yosuke

先日はお疲れ様でした。
今回はレポ早かったですね(笑)

今回の帰り道はヤバかったっす、何度か落ちそうになりました。。。。。orz.
一昨年は全然平気だったんですけどね。次回は体力付けておきます。

帰り、高速降りてからはもうひとっ走り行きたい感じでしたか?
石老山の信号から山に入ろうと思ったんですが、早く帰りたかったので。すんません。


by yosuke (2013-09-14 13:17) 

ball

yosukeさん、おつかれさまでした!

はっははは・・・・
K517経由で牧馬峠越え構想とは、恐れ入りました。
それでも、プレジャーフォレストを右周りで走るあたり、素晴らしい!と思いましたよ(笑)。

八王子インターで下りると思っていたyosukeさんが、ひょっこり現れて。
しめしめ、と後を追って復調しかけたのですが、単独になったら落ちてしまいました(汗)。

またご一緒させてください。
ありがとうございました!

by ball (2013-09-15 00:12) 

zdm1929

こんにちは
684km・・・(汗) 更に風呂にまで入っちゃうと・・・
ワタシの場合、きっと帰ってこれません(色々な意味で・汗)
若い頃から長い距離はニガテなのですが、ここ数年とくにその傾向が(^^;
トシですかねぇ・・・(遠い目)
by zdm1929 (2013-09-17 16:00) 

ball

zdm1929さん、こんにちは。

前夜が接待だったこともあって、睡眠時間が怪しかったんですよね。
寝坊しましたけど(汗)。
で、解散して単独走行になった後、自宅迄ほんの少し残して、ダウンしてしまいました。

フロは風呂でも、愉しく会話していると、あっという間に約2時間コースの長湯ですからねぇ。
そりゃ、堪えますよ(笑)。

by ball (2013-09-17 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。